カナガンドックフード アレルギー

カナガンドックフードは、たくさんの愛犬家が選ぶドックフード。

驚きの食いつきを見せる『カナガンドッグフード チキン』と人気です。

少し調べてみたら「アレルギー」という文字がでてきました…

カナガン アレルギー

カナガンにはアレルギーの心配があるということなのでしょうか?

心配なので、カナガンの副作用やアレルギーについて詳しく調べてみました。

カナガンはアレルギーや副作用は大丈夫?

結論から申し上げますと

カナガンはアレルギーや副作用の心配はほとんどありません。

理由は3つ

カナガン アレルギー

  1. 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした施設で製造
  2. アレルギー原因になりやすいグレインフリー
  3. 香料・着色料は不使用

    それぞれ詳しく説明します。

    欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした施設で製造

    カナガン アレルギー

    カナガンは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で製造されています。

    さらに

    • 製造ラインは常にモニタリングされていて、最新の設備で品質管理官がチェックしています。
    • 粒の硬さの調整から原材料の選定まで徹底的に追及。
    • ヒューマングレードで上質なチキンが50%以上

     

    yui

    チキンは「上質なたんぱく質・脂質が低い」という特徴があります。

     チキンの栄養としては、豚肉や牛肉と同様に良質のたんぱく質、ミネラルやビタミンを含んでおり、これらの供給源として重要な役割を果たしています。

    ❷アレルギー原因になりやすいグルテンフリー

    カナガン アレルギー

    犬や猫のアレルギー原因になりやすいといわれているグルテンを使っていません。

    グルテンとは小麦、大麦、ライ麦などに含まれる糖タンパク質の一種です。犬や猫のアレルギー原因物質となる可能性が高いと言われているため、カナガンではすべての製品をグルテンフリーでお作りしています。

    引用:公式サイト

    yui

    アレルギーの原因になりやすいグルテンフリーなのは安心です。

    愛犬には少しでも良いものを食べて元気でいてほしいですもんね!

    ❸香料・着色料は不使用

    カナガン アレルギー

    カナガンドックフードは

    「香料・着色料不使用

    などの成分は一切含んでいません。

    一般的なドライドックフードは、乾燥しているので味や風味が少ないため「人工香料や調味料で味を加えている」場合が多いです。

    カナガンはワンちゃんに不要な香料・着色料を一切使っていません。

    たくさん使用した「上質なチキンとサーモンが香ばしい香りを出してくれる」ので、香りを良くするための香料を使う必要がないのです。

    ワンちゃんの健康に悪影響を及ぼすような添加物を徹底的に排除した、クリーンなレシピに仕上げています。

    引用:公式サイト

    ※アレルギーが起きてしまう可能性はゼロではありませんのでアレルギーが心配な方は少量から試してみると良いです。

    まとめ

    カナガンのアレルギーや副作用について調べてきました。

      カナガンは、利用する上でアレルギーや副作用の心配はないことがわかりました。

      素材のこだわりや、グルテンフリーなのも安全性が高い証拠ですね!

      これなら安心してカナガンを愛犬にあげられそうです。

      矢印

      カナガンの口コミとレビュー
      カナガンの公式サイトはこちら